ホテルの看板



こんにちは!ナビゲーターのせっきーです。

日本人にも海外の観光客にも人気の観光スポットである浅草やスカイツリー。
遠方からきたのなら近くに泊まってゆっくり観光を楽しみたいものですよね?

数あるホテルのなかで、今回は浅草まで徒歩約10分。スカイツリーも地下鉄利用で約10分。浅草周辺の観光に好立地なホテル、アパホテル浅草蔵前に宿泊してきました。
宿泊の感想を踏まえておすすめポイントなどをご紹介します。


アパホテル浅草蔵前

ホテル外観

アパホテル浅草蔵前は

  • 都営大江戸線「蔵前駅」(A6出口)徒歩2分
  • 都営浅草線「浅草駅」(A2a口)徒歩4分
  • 東京メトロ銀座線「浅草駅」(4番出口)徒歩9分

の場所にあります。

駅からすぐの場所にありホテル周辺にはコンビニもあるので買い出しも便利。

ホテルの入口
ホテル入口

 

エントランスローブ
長いエントランスローブを下っていきます

さほど広くないフロントですがスタッフも3,4人ほどいて対応をしてくれました。
チェックインの時間前に到着してしまってもフロントで荷物を預けることができるので身軽に観光に行くことも。

荷物がたくさんあるフロント
フロント前にはたくさんの大型スーツケースが

自動精算機で支払いチェックイン完了。

客室に行くエレベーターではセキュリティーシステムが導入されているので、カードキーをかざさないとエレベーターが動かないことになっています。防犯がしっかりされていますね。


おすすめポイント!

さて、アパホテル浅草蔵前のおすすめポイントを紹介!

★ポイント1★

浅草、スカイツリーの観光にはもってこいの立地

浅草までは徒歩10分ほどで到着。スカイツリーも地下鉄1本10分程度で到着します。
移動に時間がかからないのは嬉しいですね。その分観光にあてられます!

★ポイント2★

疲れを癒す露天風呂と大浴場

客室に浴槽があるのはもちろんですが、最上階には内風呂と露天風呂があり一日の疲れを癒してくれます。やはり大きいお風呂にゆっくりつかるのは気持ちがイイ!!



★ポイント3★

この土地ならでは!スカイツリービュープラン

一般の部屋はもちろん快適なんですが、この土地ならではというように窓から隅田川とスカイツリーが見えるお部屋もあり夜景を堪能することができます。一人はもちろんカップルには嬉しいプラン。



やっしー

観光地に近くて、温泉もあって、夜景も楽しめるなんて最高じゃないですか!

気になるお部屋は?

さてさて気になるお部屋の様子。今回は通常プランのお部屋をレポート

スカイツリービュープランのレポートはこちらを参照してください!

夜景がキレイ!】スカイツリービュープラン



部屋に入ってみると、アパホテルらしく限られたスペースに必要なものをコンパクトにまとめた感じのお部屋でした。

大きなベット

部屋の入口

ベットはオリジナルベットであるクラウドフィットを使用。寝心地よくて横になったらもうアウト。ついウトウトして寝てしまいます(笑)寝心地は最高です。

ベットの枕元にはしっかりコンセントがあるので携帯を充電しながら寝ることができます。枕元においておけるのはいいですね。

整頓されたデスク
広いデスク

デスクも程よくスペースがありパソコン作業や勉強もはかどります。

部屋はインターネット全室有線LAN接続無料。またホテル館内、ロビー・客室全室Wi-Fi接続無料です。

ただ、wifiが部屋やフロアごとではなく一つだった為か?せっきーは接続できずほとんど使えませんでした。(動画を見ようとしたからかもしれませんが)普通のメールくらいならできるかもしれませんがその点は注意したほうが良いかもです。

空気清浄機や加湿器は貸し出しとのことですが、部屋には初めから設置されていました。

全体的に部屋は狭くベットが部屋を占拠しているかんじ(笑)なので大きなスーツケースをもった観光客にはちょっと窮屈かもしれません。

せっきーは大きめのバック一つだけだったので特に不便に感じることはありませんでしが。

お土産などで荷物が多くなった場合、宅急便もフロントでは受け付けているので荷物を送ってしまうのも手です。(段ボール箱は1つ200円で販売されていました)


気になるバスルームは?

ユニットバス
アパホテルオリジナルの卵型ユニットバス。

足は伸ばせませんが幅が広いので窮屈さをさほど感じずゆったり入浴できます。

綺麗な浴室の様子
綺麗な浴室

排水も問題なく、シャワーの出も良く、洗面所もトイレも使い勝手もよく特に不便は感じませんでした。

シャンプー・コンディショナー ボディソープは資生堂のものを使用。


旅の疲れを癒す大浴場

大浴場

おススメポイントでも紹介しましたが最上階にはラヂウム人工温泉大浴場・露天風呂があります。

さほど大きくないお風呂ですが足をのばしてゆっくり温泉につかれるのはうれしいところ。
旅や仕事の疲れが一気に吹っ飛びます。

何よりも露天風呂からはスカイツリーが見えるのでそれもまた◎

露天風呂
露天風呂が付いている

お風呂自体小さいことや、脱衣所もさほど広くないので混雑するであろう時間帯は避けていったほうがベターです。

写真提供:一休.com


やっしー

大浴場があるっていいですね!!部屋のお風呂もいいけど疲れの取れ具合が違います!

アパホテル浅草蔵前の朝食「京都 銀ゆば」

1階にはレストランが併設されておりそこが朝食会場になります。

店の看板
豆腐が自慢の「京都 銀ゆば」

この時は朝食を取らなかったのですが、後日朝食付きプランを選んだのでこちらの記事のレポを参照していただければ嬉しいです。

【朝食料金】
1,300円(前売り/税込) 1,500円(当日/税込)

【営業時間】
朝食: 7:00~10:00。
ランチ: 11:30~15:00(14:30ラストオーダー)
ディナー: 17:00~23:30(23:00ラストオーダー)

アパホテル浅草蔵前の口コミ

実際に泊まった方の口コミがあったのでいくつかご紹介します。
参考にしてみてください。


Cさん

部屋は狭いですが、これまで経験したビジネスホテルで一番良かった。
チェックアウトした日に、次の東京出張のホテルとして再度予約しました。

Bさん

APAには何か所か宿泊した事がありますが、大浴場がある所を選んでしまいます。ここのホテルの良い所はレストランだと思います。都内のホテルの出し巻きは大抵甘いのですがここのは塩です。とてもおいしかったです。また機会があればよろしくお願いします。

Fさん

お部屋も綺麗で好感がもてました
朝食バイキングは、種類多最高でした。お風呂(露天風呂)から、スカイツリーがみえます。いいですね
あと、残念が一つ、枕に、厚みが欲しいなぁと思いました今後に期待します。是非次回も利用したいおすすめのホテルです。

引用元:一休.com

部屋は狭いものの、設備は整っていることや何よりも大浴場があるのがやはりポイント高いといった声もありました。露天風呂からはスカイツリーが見えるのでまた他のホテルとは違った露天風呂の楽しみがありますね。

アパホテル浅草蔵前客室設備とアメニティ

・バスアメニティ
バスタオル、フェイスタオル、バスマット、シャンプー、リンス、ボディーソープ、ハンドソープ、ハミガキセット、ボディスポンジ、ヘアゴム、カミソリ、綿棒、コットン、シャワーキャップ

・客室設備
液晶テレビ、客室Wi-Fi(無料)、冷蔵庫、個別エアコン、洗浄便座、ドライヤー、お茶セット(お茶、ケトル、マグカップ)、消臭スプレー、浴衣、使い捨てスリッパ

・無料貸出し品
ズボンプレッサー、毛布、加湿器、空気清浄機

・館内設備
電子レンジ、製氷機、自動販売機

・有料サービス
コピー、FAX、レンタルパソコン、クリーニング、コインランドリー、宅配便


感想とまとめ

今回は通常のプランのお部屋に泊まりましたが、やはり駅から近いこと浅草やスカイツリーといった観光地に近いのは良かったです。移動もラクラク!!

大浴場も疲れを癒してくれて次の日も観光を楽しむことができました。

今回は通常のプランのお部屋でしたが、景色も堪能したいなら通常よりも少しグレードアップしてスカイツリーが見える部屋にも泊まるのも良いですよ。



▼アパホテル浅草蔵前に泊まるなら▼


 (Yahoo!トラベル)


 (楽天トラベル)




 (一休.com)


アパホテル浅草蔵前の概要とアクセス

・アパホテル 浅草蔵前・
住所:東京都台東区駒形2-4-6
電話番号:03-5806-2111
支払い方法:現金、クレジットカード(VISA,MASTER,AMEX,JCB,ダイナース,UCなど)
チェックイン:15:00~
チェックアウト:11:00
駐車場:タワーパーキング26台(ハイルーフ対応12台・身障者対応2台)平置2台(荷捌き用)24時間2,000円(税込) 先着順予約不可
宿泊価格:2,750円(税込、大人2名1室1泊1人あたり)~

  • 都営大江戸線「蔵前駅」(A6出口)徒歩2分
  • 都営浅草線「浅草駅」(A2a口)徒歩4分
  • 東京メトロ銀座線「浅草駅」(4番出口)徒歩9分

地図