ホテルからのスカイツリーの景色


こんにちは!ナビゲーターのせっきーです。

以前、アパホテル蔵前には宿泊してそのレポートを書きましたが、今回はカップルには嬉しいお部屋!スカイツリーが見えるお部屋に泊まってきました。そのレポートをしたいと思ます。

アパホテル 浅草蔵前

ホテルの外観

今回宿泊したアパホテル蔵前は

  • 都営大江戸線「蔵前駅」(A6出口)徒歩2分
  • 都営浅草線「浅草駅」(A2a口)徒歩4分
  • 東京メトロ銀座線「浅草駅」(4番出口)徒歩9分

駅から近く浅草まで徒歩圏内の便利な場所にあります。

ホテルの看板

ホテルの入口
ホテル入口

隣にはレストランが併設されていて朝食会場にもなります。

お店の看板
京都「銀ゆば」

浅草蔵前の詳しいことは前回の記事をご覧になっていただければと思います。

アパホテル浅草蔵前通常プランのレポート


おすすめポイント!

前回おススメポイントをいくつかご紹介しましたが今回もさらにおススメポイントを紹介。

★ポイント1★

窓からスカイツリーが見えるお部屋

スカイツリービューのプランはカーテンを開けると目の前にはスカイツリー
昼間の表情とうってかわって夜はロマンティックな雰囲気に。夜景がとても綺麗です。
電気を全て消して静かに景色を堪能するのもいいですね。



★ポイント2★

美味しく健康的な朝食

朝食付きにすると一階のレストラン『京都 銀ゆば』が朝食会場になります。こだわりの豆腐料理など健康的なメニューがたくさん!朝からパワーをチャージできます!


やっしー

朝ごはんも魅力的だし、やはりスカイツリーが見える部屋ってのはポイント高いですね!

気になるビュープランのお部屋は?

さて気になるお部屋の様子。

アパホテルはどこも狭いお部屋が多いんですが、狭いながら必要なものは大体コンパクトにまとめられていて快適にすごすことはできます。

部屋の様子
中に入っていきます
ベットの様子
アパホテルオリジナルのベット

ベットはアパホテルオリジナルのクラウドベットというもの。
ほどよい硬さと弾力で寝心地がよく快眠です。

デスク周り

引き出しの中

開いた冷蔵庫
足元に冷蔵庫

強弱の調整もでき効き目があるのでよく冷えて嬉しい。

冷蔵庫の中
グラスも冷やされています

ビュープランの部屋だけなのかもしれませんが、冷蔵庫を開けるとビアグラスが冷やされていました!夜景をみながら一杯の配慮ですかね。ちょっとうれしかったです。


スカイツリーが見える景色

さて今回のお部屋のプランはスカイツリービューのプランということなので、当然一番の見どころポイントは窓からの景色!!

カーテンをあけると。。。。

目の前にはスカイツリーと隅田川が!!
窓から見たスカイツリー

昼間もいいのですが

夜になるとこのような綺麗な夜景をみることができます。

ライトアップされたスカイツリー
夜景がキレイです

のんびり夜景をみながら冷えたグラスでぐいっと一杯(笑)良い気分になりそうですね。

せっきーはお酒が飲めないのでジュースですが(笑)



やっしー

わ~~~キレイですね~!!!1人はもちろんだけど、カップルは特におすすめですね!彼女は喜びそうだ!!

気になるバスルームは?

気になる水回りはですが、アパホテル独自の卵型の浴槽でゆっくりお風呂につかることができます。

ユニットバス

清掃もきちんとされていましたし、排水もとくに問題はなかったです。

並んだアメニティ
アメニティも充実

今回一人で泊まったのですが、バスタオルなど二人分用意されていたのも嬉しい限り。

歯ブラシ、ボディースポンジ、ヘアゴム、カミソリ、ヘアーキャップ、綿棒、コットンがそろっています。


疲れを癒すなら露天風呂付大浴場

大浴場の様子

アパホテル浅草蔵前にはホテルの最上階に露天風呂付の大浴場があるので、ゆっくり足を伸ばして疲れを癒すことができます。

小さい露天風呂
露天風呂

大浴場といってもお風呂も脱衣所も広いわけではないので混雑する時間帯は避けたほうがベターですね。

写真:一休.com

レストラン『京都 銀ゆば』の朝食

朝食会場の看板

1階には朝食会場にもなるレストラン『京都 銀ゆば』があり、豆富が自慢のこだわりの朝食を食べることができます。

バイキング形式なので好きなものを好きなだけ食べることができ、和食・洋食40種類以上の品目が用意されています。
観光地に近い場所柄、海外の観光客も多いので洋食も充実していました。

印象としてはやはり豆腐料理を推しているのもあって、こだわりの豆腐やゆばはもちろん豆腐を使った料理、納豆、温泉卵、おくら、煮物、焼き魚、つけもの、みそ汁といった和食にあうおかず類が多い印象。

スクランブルエッグ、ウインナー、ポテト、サラダ、ナゲット、チャーハン、各種パン、プレーンヨーグルト、フルーツカクテル、オレンジなどがあり洋食も充実。

飲み物も、オレンジジュース、牛乳、ウーロン茶をはじめブラックティー、コーヒー、マテ茶、ルイボスティーなんかもあります。

推しているだけあって、豆腐はとてもおいしかったです。
朝から健康的な食事をしたので気分がよかったです。

朝食のおかず
好きなものをチョイス

【料金】
1,300円(前売り/税込) 1,500円(当日/税込)

【営業時間】
朝食: 7:00~10:00
ランチ: 11:30~15:00(14:30ラストオーダー)
ディナー: 17:00~23:30(23:00ラストオーダー)

ランチはバイキング形式のようですが、ディナーはお酒が飲めるレストランになるようなのでまた違ったメニューを食べることができます。食事だけで訪れるのもいいですね。


アパホテル浅草蔵前の客室設備とアメニティ

・バスアメニティ
バスタオル、フェイスタオル、バスマット、シャンプー、リンス、ボディーソープ、ハンドソープ、ハミガキセット、ボディスポンジ、ヘアゴム、カミソリ、綿棒、コットン、シャワーキャップ

・客室設備
液晶テレビ、客室Wi-Fi(無料)、冷蔵庫、個別エアコン、洗浄便座、ドライヤー、お茶セット(お茶、ケトル、マグカップ)、消臭スプレー、浴衣、使い捨てスリッパ

・無料貸出し品
ズボンプレッサー、毛布、加湿器、空気清浄機

・館内設備
電子レンジ、製氷機、自動販売機

・有料サービス
コピー、FAX、レンタルパソコン、クリーニング、コインランドリー、宅配便


感想とまとめ

窓からスカイツリーが見えるお部屋ということで、どんなもんかと思っていましたが想像以上に素敵な景色で驚きました。正直あまり期待していなかったんです(笑)

ゆっくり景色を眺めながら疲れを癒すというプチ贅沢な気分を味わえますね。

ただ残念だったのはWIFIのつながりがあまり良くなかったこと。(動画を見ようとしたからかもしれませんが)
なので今回無料WIFIは使用しませんでした。

ベットも寝心地が良く、夜景を見ながら横になったらついウトウトとして何度寝落ちしたことか(笑)
気持ちよく朝を迎えることができると思います。

駅からも観光地からも近く立地も良し。さらにこのような素敵な景色をみることができるなら旅も楽しみが増します。

カップルはもちろんですが一人でも、アパホテル浅草蔵前に泊まるのであればちょっとグレードアップしてスカイツリービューのお部屋を選ぶことをお勧めしますよ


▼アパホテル浅草蔵前に泊まるなら▼


(Yahoo!トラベル)


(楽天トラベル)


(一休.com)


アパホテル浅草蔵前の概要とアクセス

・アパホテル 浅草蔵前

住所:東京都台東区駒形2-4-6
電話番号:03-5806-2111
支払い方法:現金、クレジットカード(VISA,MASTER,AMEX,JCB,ダイナース,UCなど)
チェックイン:15:00~
チェックアウト:11:00
駐車場:タワーパーキング26台(ハイルーフ対応12台・身障者対応2台)平置2台(荷捌き用)
24時間2,000円(税込) 先着順予約不可
宿泊価格:3,500円(税込、大人2名1室1泊1人あたり)~

  • 都営大江戸線「蔵前駅」徒歩2分
  • 都営浅草線「浅草駅」徒歩4分
  • 東京メトロ銀座線「浅草駅」徒歩9分

地図